web拍手

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

月雪宙サイコミュパーミ

 特にブログの方には上げていなかったが、今回のオーガスト3.0の登場により
強化されたパーミッション型の「サイコミュ」を紹介させてもらうとしよう

 「サイコミュ」は、「才野原コントロール(サイコン)」と、
「コミュニケーション・コントロール(コミュコン)」を合わせた形のデッキであり、
オーガスト3.0の登場により、いくつかの点で弱点を克服、
あるいはカードが強化されている


 月雪宙サイコミュパーミ
・花鳥 玲愛(完璧主義) ×3
・雲雀丘 由貴 ×4
・水無月 空(世界0)

・才野原 恵 ×3
・久遠寺 森羅(指揮者) ×2


・代官山 すみれ(スズスポ!) ×3

・アイリスフィール・フォン・アインツベルン ×3
・オーリガ ×2
・紅瀬 桐葉(遅刻魔) ×3

・筆談 ×4
・爆破解体 ×4


・神楽坂 京子 ×2
・コレット・アナスタシア(盲目の聖女)
・アンゼリカ王女
・永見 悠子 ×4
・雲外鏡・睡 ×2

・白鷺 茉百合(蔑み)

・いたずら ×4
・コミュニケーション ×4
・突っ込み ×4
・毒電波 ×4


・チェス


 コンセプトは、「コミュニケーション」をはじめとする大量のドロソで手札確保し、
除去とカウンターで相手の動きを妨害していこうというものである
 オーガスト3.0のカードに加え、このデッキではクロシェットで登場した
「代官山 すみれ(スズスポ!)」も活躍の場が多い

 弱点は、大量のイベントを積んでいるため、「激辛殺人地獄パフェ」などの
イベントメタとなるカードが厳しくなることと、デッキの削りが多いことに対して、
回復要素がほぼ皆無に近いため、盤面が有利でも接戦・劣勢になりやすいことである
(この場合は、ダメージレース的な意味合いで書いてある)

 また、EXの低いカードも大量に搭載しているため、3色の混色であることと合わせて、
手札のコスト管理が難しく、EX不足に陥りやすいということもある

 このあたりは、デッキ調整により克服できる点もあるため、
デッキ改良の余地があるものとして、今後考えていきたいところである

 オーガスト3.0から採用したカードについて、多少説明を加えておこう

・紅瀬 桐葉(遅刻魔)
 デッキから2枚ドローし、その後手札2枚をデッキの上か下に戻すというもの
 これまで、この3色では困難だった、中盤から終盤にかけて手札に来てしまった
「コミュニケーション」をとりあえず手札からデッキに処分できるようになった

 また、デッキの上か下のカードを操作できるという効果は、
今注目されている「村田 千果」など、コンボとなるカードも多く存在するため、
色々なカードと組み合わせることができる

 難点は、効果が「ドロー」であるため、「取り合い」などのドローメタに引っ掛かること
(取り合いの場合は、対応「エスケープ」で被害を軽減することは出来るが)
 また、カードをデッキに置く効果でもあるので、そこも注意が必要である


・コレット・アナスタシア(盲目の聖女)
 イベントカウンターを内蔵する月のキャラクター
 カウンターは相手を選ぶ場合も多いが、このカードはキャラクターでもあり、
スペックも1/3/2と、十分ブロッカーとして活躍できるものである

 配置はDFのみだが、スペックを考えると問題ないだろう


・チェス
 味方キャラを移動させることで、相手キャラも移動させるイベント
 主な使い方としては、自軍の配置調整と相手の登場カウンターとなるだろう

 二つの効果を兼ねるのは強力だが、味方と相手キャラの両方を対象に取るため、
相手キャラのエスケープや、味方キャラへの除去で対処されるなど、
妨害が入りやすいという面もある
 また、味方キャラが必要なため、相手の先攻1ターン目の対処が難しい

 妨害を確実に行いたいならば、同じくイベントの「散歩」がある
 こちらは、相手フィールドしか対象に取らないため、カウンターの確実性は高い
 しかし、移動するキャラを選ぶのは相手なので、相手キャラが増えるほど、
相手に選択肢を与えることにもなってしまう

 このあたりは、戦略次第となってくるだろう 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魔王

Author:魔王
ただのりせらー兼デュエリスト

本職はスマブラDXプレイヤー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。