web拍手

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

ゆずソフト2.0

 すでに今更感はあるが、一応書いておくことにしよう

 今回の「ゆずソフト2.0」は、面白いカードが数多く収録されているが、
その中でも特に強力な「雲雀丘 由貴」について、hell氏、ガックンと
実際にあったやり取りを紹介しておこう


「『由貴』は強いな・・・」

「『雪』が強い?どのカードです?」

「色の『雪」ではなくて、キャラの『由貴』のことだな」

「これ、結構紛らわしいな、何か良い呼び方は無いか?
 苗字は何だった?」

「『雲雀丘』だね」

「ほう、『ひまりがおか』と読むのか?」
(注:本当は『ひばりがおか』と読む、
   このときは、全員勘違いしていた)

「『ひ○×△□か』ですね」

「かんでるぞ、しかしこれは呼びづらい・・・、
 何か良い呼び方は無いか?」

「略して『ひまおか』」

「男の名前みたいだね・・・」

「更に略して、『ひま』、
 ・・・これだと、『ひまわり(CH-1347)』と勘違いしそうだ」

「『ひまり』」

「『ひまり』って、すでにいなかったか?」

「さぁ?いなかったんじゃない?」

「特殊能力名をとって『指揮』はどうだ?」

「『志貴(Type-Moon)』と間違いそう」

「読みづらいといえば、今回の『うみゃい棒』もですね、
 『みゃ』は発音しづらい」

「そうだな、(中略)『バールのようなもの』でいいだろう」

「ニュースとかでよくある『バールのようなもの』は、
 バールであることが100%確定した場合、
 『バール』になるらしいぞ」


 結局のところ、話の収拾がつかなくなっただけで、
良い呼び方は見当たらなかったわけだが・・・

 何か、良い呼び方はないものだろうか?


 「雲雀丘 由貴」が強いことは、すでに説明する必要もないだろうが、
この「うみゃい棒」も注目すべき一枚であろう

 使用後に4枚全ての「うみゃい棒」がゴミ箱に置かれていれば、
2ハンドが4ハンドになって返ってくるのである
 これは、「シュート」と同じ効率であり、デッキも削らない
(能動的に使用するためには、あらかじめデッキを削る必要があるだろうが)

 使用は、当然「1ゲームに1回まで」となっているため、
手札に加わった4枚は、それ自体は役立たずのカードとなる
 幸い、雪EX2のため、コストとして用いることになるだろう

 手札を破棄する手段があるのならば、そちらに使用してもいい


 手札は増えるが、効果は「ドロー」ではないため、
上記の「シュート」との共存が可能である

 「うみゃい棒」の使用代償は雪1コストであり、
2枚目以降の「シュート」をコストとして使用できるため、
相性も悪くないだろう


 ゴミ箱に手早く「うみゃい棒」を送る手段として、
「八城 十八」が考えられる
 この構築であれば、理想としてはゴミ箱に「うみゃい棒」が1枚、
手札にも「うみゃい棒」が1枚ある状態で、「八城 十八」の効果で
デッキから「うみゃい棒」2枚と「シュート」をゴミ箱に置き、
ゴミ箱から「シュート」を回収する流れだろう

 実際には、そう思ったようには揃わないだろうが、
状況に応じて3枚のカードを選択できるため、ある程度の融通は利く


 この「シュート」+「うみゃい棒」を使った「ひまコン」を考えたいところである



 その他のカードの考察については、そのうちにはできればいいのだが・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魔王

Author:魔王
ただのりせらー兼デュエリスト

本職はスマブラDXプレイヤー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。