web拍手

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

コミュート改

 オープンにて「コミュート」を使用された緋色氏のブログより、
コミュートに関しての貴重なご意見を頂いた

・ゲムセに分が悪い
・宙の割合が少ない
・「鈴緒」「八城 十八」が不利要素となる
・ゴミ箱から回収する「コミュニケーション」が使えない
 (手札に来ても、コストにならず、あまり多くは撃てない)
・故に、コミュニケーションの枚数を減らす必要がある

 要約すると、こういったところか


 コンセプトを決定しないことには、各色の割合やカードの枚数も決定できないため、
まずはコンセプトを改める必要があると考えた

 特に、ゲムセに弱いというのは致命的であるが、その原因を考えてみよう

・除去合戦になった場合、ゲムセは基本的に除去耐性を持つが、こちらは無い
・回復をキャラに頼るため、最終的には固める(場を埋める)必要があり、
上記の件とあいまって、「ゲームセット」という除去に弱い

 コントロールミラーにおいて、この差は大きい
 ゲムセ側からの除去は有効だが、コミュート側からの除去は効果が薄いということである

 逆に、コミュート側の利点は、大量の手札を握れることである
 コントロール同士であれば、この利点は大きいはずであるから、ここを利用したい



 故に、コミュートの改案は・・・

・Dコミュート(ダイダロス・コミュート)
 宙を抜き、日を濃くしてダイダロスとさとしバットを投入する案である
 バットはお互いを除去するカードであるので、ゲムセの損害を抑える可能性があり、
更に除去耐性を持っていても非常に回避しづらい除去である
 もっとも早い回避方法は、ダイダロス除去、バット持ちキャラ除去であるだろうが、
単体除去を撃たせられるなら、ゲムセの脅威は減少するということである
 更に、コミュニケーションにより、ダイダロスの効果を早くから生かしやすい

・Gコミュート(ゲムセ・コミュート)
 コミュートの原型はゲムセであるのだから、何の不思議も無い
 こちらも除去合戦への耐性を付け、同系統なら手札の多い方が勝つだろうという考え

 ただし、デッキは早く削れるため、回復手段が欲しい

 また、ゲムセとコミュを合わせてEX0が多くなるため、一枚差しのキャラを生かしやすい
「ゲロカエルん」を複数枚投入し、能動的に手札を破棄できるようにしたい
 これに関しては、他の型のコミュートに関しても同様である

・コミュート4
 宙を抜き、月雪花+日の「ぶちゅぶちゅさん」を投入する型
 除去は「疑心暗鬼」などを用いれば、魔眼リーディングシュタイナーや介護などの
除去耐性持ちに対しても、有効な除去を行っていくことが出来るだろう

 この場合、竜胆リナ(グラビティ・バスター)なども投入できるだろう



 もう少し、案を精錬したいところだ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ども、お世話になってます緋色です。(何

18も鈴緒も不利要素ってか、テキスト自体はデッキコンセプトに準じていて、使いやすいんですけど前者はデッキ枚数、後者はボードの弱さ及び手札一枚損って面が目に付いて、他のカードを使用するほうがなんか強いなーってなりがちだった、って感じですね。メリットよりデメリが目立つってのは不要って意見も有りますが。

コミュ引きすぎの件は俺の運もあるでしょうけど、ゲロかえるんとかフライングディスクでのカバーが考えられますね。アグレデッキに対してコミュ、シュート分を取り返す前に負ける、ってイメージは割と見えると思う(ってより、実体験ですw)のでフライングディスクも一考かと思います。


宙抜いて日を濃くしたダイダロスコミュはなかなか面白そうっすね。それを参考にデッキ考えたいと思います。


長文失礼、でわでわ。

レス

緋色氏>八城十八も鈴緒も、確かに便利なカードではあるが、あくまでも保険であるため、
やはり他の有用なカードを投入するという案は考えられるか
なるべく初手からコミュを握りたいことと、ゴミ箱を利用するデッキタイプであることから、
十八はデッキを削っても使い道はあるかとも思うが、それも序盤のみであるな

ディスクやゲロカエルんは、不要な手札を破棄出来るという意味でも、有用か
特に、1枚から投入可能で手札枚数を調整しやすいカエルは面白い

Dコミュートはまだ調整中であるが、完成次第上げさせてもらおうと思う

西園美魚(読書)はどうでしょうか?
鈴緒と違ってごみ箱利用は出来ませんが
出せばコミュニケーションまたはシュートがほぼ確実にサーチ出来ます。
一枚取り除かれてしまいますけれども…

レス

氏>読書美魚は、デッキを削ってカードをサーチするため、比較は十八とになるだろうか

読書美魚はデッキを削る枚数が2枚で、ゴミ箱経由で手札に加えるわけではないので、
ヴィムや九門恵などのゴミ箱回収メタに引っ掛からないという利点がある
更に、一枚を除外するのは呪歌使いいばら対策になるとも考えられる
確かに、なかなか面白い

しかし、4コストであるため、指揮者森羅による手札消費軽減が出来ず、
同名カードがデッキに2枚必要、デッキ限定でイベントしか回収できない点は、十八が上回る

ゲーム中一度の制約は付くが、この効果は序盤に一度使用できれば十分なため、
デッキコンセプトとの相性から、十八を選択している

しかし、上述の利点も存在するため、キャラ名散らしとしての採用は十分に考えられるな
プロフィール

魔王

Author:魔王
ただのりせらー兼デュエリスト

本職はスマブラDXプレイヤー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。