web拍手

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

7月分アクセスワードランキング

 ・・・と、その前に新しくリンクに追加させていただいた方々を紹介

・Kiri氏(きりもち3~4分)

・遊SKY(ゆうぞら)氏(遊SKYのまた~り雑記)

・まーしー氏(まーしーのりせってるかもしれないぶろぐ-2nd season-)


 そして、最近更新が滞ってしまっているが、ひまコンに投入可能、
かつ実用的なカードがver.5pbにて登場したので、そのカードの紹介だけしておこう


・寿々奈 鷹乃(なよたけのかぐや姫)
 雪EX2 コスト:雪雪雪 スペック:3/3/1
 ペナルティ:自分のデッキを1枚破棄する

 能力は互いのターン開始時に任意で自分のゴミ箱のカードを1枚ランダムに置き場に置き、
カードが8枚以上置かれたとき、それらを全て除外して相手キャラ1体を破棄するというもの

 互いのターン開始時であるため、最短で4ターン後には効果を起動できる
 カードを置き場に置くのは任意のため、必要無ければカードを置かず7枚の状態を維持し、
必要なタイミングで8枚目を置いて効果を適用するといった使い方も可能である
 ただし、任意であるが故に必要なタイミングでのカードの置き忘れには注意が必要である

 ついでに、ゴミ箱のカードが減少するため、確実性は無い(ランダムである)が、
一応、ある程度は「竹河 いばら(呪歌使い)」対策にもなる

 4ターンというと、長いように感じられるかもしれないが、雪単で使用するのであれば、
ドロソの確保と相手AFを丁寧に除去していけば、時間は十分稼げるだろう

 ターン開始時に起動する効果のため、月の「強制言語プログラム」などでは妨害されず、
宣言型でなく、対象も取らないため、非常に回避しづらい除去である

 ペナルティによる自デッキ1破棄は雪にとっては厳しいデメリットとなるが、
重要なのは「このキャラが場から離れても置き場のカードは失われない」ことである
 置き場が置かれた状態でこのキャラが除去された場合や、不幸の種とした場合でも、
2枚目以降を場に出すことによって、前の状態から継続して置き場を増やすことが出来る

 このことから、このキャラを採用する場合には、複数枚を投入することが望ましいだろう


 また、ひまコンの課題であったキャラの配置(左右の配置を持つキャラが多い)を考えても、
中央列と右列の配置であることは利点であり、「板垣 辰子」の左AF配置も邪魔しない


 以上から、このカードはひまコンに向いているものと判断した


 では、7月分のアクセスワードランキングに移るとしよう

 第一位「ひまコン」
 ・前回、前々回に続いてトップに輝いたワードである
  「ひまコン」も新カードによる進化の可能性が見えてきたので、
 こちらもそれらのカードを採用し、レシピの更新を考えておこう

 第二位「ヒースクリフ・コズグレーヴ」
 ・「ひまコン」に推奨した3コストアタッカーの1体
  バーンが流行しているようなら、このカードの出番があるだろう
  配置も中央AFに登場できるのは利点である

 第三位「lycee コミュート」
 ・早速入ってきたか、やはりガックンパワーは偉大なようだな
  こちらのデッキに関しては、まだまだ完成形が見えない
  更なる改良を重ねていくことが必要となるだろう

 第四位「コミュート lycee」
 ・「コミュニケーション」と「シュート」を主軸としたデッキ「コミュート」
  手札増強・除去・回復をコンセプトとしている

 第五位「コミュート Lycee」
 ・遂に5色のレインボーデッキとなってしまったが、事故率は意外にも低い
  大量のドロソをデッキの主軸と置いていることが大きいのだろう

 第六位「2」
 ・徐々に順位は下がってきているが、根強く残るこのワード・・・
  何を検索したかったのだろうか・・・?

 第七位「ひまコン Lycee」
 ・「Lycee」と入れない「ひまコン」検索の方が圧倒的に多いということか
  多くのワードを入れるのは手間であるから、自然といえば自然な流れであるが

 第八位「コミュート lycee」
 ・第四位との差は、スペースが全角であるか半角であるかだけで、特に差は無い
  しかし、「コミュート」の検索は想像以上に多いようだ

 第九位「ひまわりコントロール」
 ・「ひまコン」の正式名称であるが、この名で呼ばれることはほとんど無い
  「ひまわりコンボ」という名称は、ほぼ抹消されてしまったようであるな

 第十位「ひまコン デッキレシピ」
 ・その時々によって構築も変化しているため、あくまでも参考のレシピとなるだろう
  また、地域によって環境も異なるため、デッキはそれぞれに合った変更が必要となる


 ちなみに、十位以下にも「ひまコン」「コミュート」の検索ワードが見られる
 特にこれらのデッキについては需要があるということだろうから、なるべくこまめに更新しておきたいところだ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魔王

Author:魔王
ただのりせらー兼デュエリスト

本職はスマブラDXプレイヤー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。