web拍手

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

雪単

 我としたことが、宙単や日単、花単に現を抜かしてしまうとは・・・

 最近は雪単を改造したくて仕方が無い


 あかべぇ2.0にて「筆談」が登場してから、除去ミラーを行うこと、
及び相手のデッキに除去対策が積まれている場面に遭遇する機会が増えた


 このことから、環境に合わせて雪単の構成を考え直したい
 「除去単」と「ひまコン」をもう少し煮詰めたいところである


 まずは基本的な構成として、ドロソ、除去、アタッカーのウェイトの置き方、
これによって同じ雪単であっても、異なる型のデッキとなるわけである
 要は、どこを重視するかであるが、個人的には基本となるドロソを推したい


 次に、ドロソ、除去、アタッカーのウェイトを決定した後は、
それぞれに何を採用するかが問題となってくる

 例えば、ドロソであれば上杉 うた、エセルドレーダはメジャーなところだが、
シュートを採用しない型なら長谷部 彩、シャロ・プルチーニもドロソとなる
 ちひろを採用するような3コストメインの型では、EX的には厳しいが、
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン(魔術回路)も面白い
 1コストしか発生しないが、デッキを削らないのは大きな利点である


 次に、除去の選択も重要な要素である
 「筆談」と「不幸」は雪単においても汎用性が高く、採用される率は高いだろう

 問題は、それ以降の除去となる
 万能除去である「逮捕」はEX1に加えて、雪4コストを要求され、スペース的に厳しい
 逆に、「辱め」や「信頼関係」は、撃ちやすい代わりに、発動条件や対象に制約がある
 これについては、デッキに合ったものを採用したい


 そして、アタッカーの選択である
 雪単では、3コスト以上のキャラは不幸の種とすることが出来るため、
基本的に雪の中型以上のキャラは除去耐性を持つものとみなすことが出来る

 しかし、当然ながら不幸の種に適したキャラとそうでないキャラは存在する
 極端な話をすれば、無限回転の蒼崎 青子であれば、場に残ることで効果を発揮し続け、
更に元々のコストも重く、破棄されるメリットも無い

 逆に、昔は猛威を振るった月宮 あゆ(奇跡)は破棄されること自体がメリットとなるため、
不幸の種には適しているキャラクターと言える
 ペナルティを持たせた式守 伊吹も、同様である(能動的にペナルティを発動させる)

 不幸を採用しないのであれば話は別であるが、採用するのであればこの辺りは考慮したい


 非常に簡単にではあるが、このようなものだろうか
 もし要望があるようならば、個人的な意見としての「雪単の組み方」講座でも紹介してみるとしよう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

失礼します

初コメ失礼します。
自分もひまコン愛用してるんですが、よく勝負をしてると相手に除去系のイベント(爆破解体などその他諸々)を打たれてされるがままなんですが、爆破解体などはカゲナシでも刺さってしまうので、やはりイベントカウンター的な物を入れなきゃ駄目なのかなと思ってるんですがどうですか?参考にアドバイスなどあったらお願いします。
因みに、月のカードなどはイベントカウンター系が多いそうなので入れるなら月にしようかなと思ってます。ひまわりでコストも支払えますし。
具体的には、未来(にこにこ)、などが良いのではないかと今の段階では思っています。

レス

gurimu氏>ひまコンを愛用してくれているか、うれしい言葉を頂戴した
要は、相手の除去にどのように対応していくかということになるか

雪がらみの構築は、単色と混色で大きく構築が変わる
月のカードを入れることも可能だが、それに合わせた構築が必要となるだろう

ならば、次回はひまコン運用法の紹介をさせてもらうとしよう

ご教授お願いします
プロフィール

魔王

Author:魔王
ただのりせらー兼デュエリスト

本職はスマブラDXプレイヤー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。