web拍手

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

デッキレシピ&解説:「ひまコン」

 ひまコンの需要があるとかないとかいう話なので、まとめてみることにした
 ひまコンの語源は「ひまわりコントロール」あるいは「ひまわりコンボ」の略である
 その名の通りひまわり(CH-1347)を使い回すことをコンセプトとしたデッキを指す

 デッキ誕生のきっかけは、雨宮 優子(天使)の登場にある 
破棄されるカードを横に置いて再利用できることから、当初は須磨寺 雪緒と相性が良いということで、いわゆる須磨寺バンジーと呼ばれる除去ループが使われたとか、使われなかったとかいう話らしい
 この雨宮 優子(天使)の能力を利用し、タップ効果使用のために1ターン待たなければならない須磨寺よりも効率良く使用できるカードがないかを検討した結果、ひまわりに着目した

 雨宮 優子の効果を利用するためにひまわりを選択するメリットは、以下のようになる
・効果がコスト系のカードにありがちな「除外」でなく「破棄」のため、雨宮の効果対象となる
・コストタイミングのため、対応による妨害を受けず、確実に雨宮の効果を利用できる
 雨宮の効果が往復のターンで一度のため、相手ターンでブロックからイベント使用も有効
 また、コストの使用先に制限がなく、何にでも使用できるため、腐りづらい
・結果として同じキャラを何度も出し入れすることになるが、ひまわりはSPが3と雪にしては非常に高いため、サポートだけを利用して破棄することで、タップによる返しのターンの隙を突かれづらくなる

 コンボのキーカードとなるのは、雨宮優子(天使)とひまわりの2枚で、それぞれが一枚ずつ揃えばコンボが成立する
(運用法)天使優子とひまわり及びそれぞれのコストが手札に揃っており、なおかつ手札に3コストを必要とするカードが存在する場合を前提として話を進める
(1)ひまわりを場に出す
(2)天使優子を場に出す
(3)ひまわりをコストとして破棄し、捻出した雪3コストを使って3コストのカードをプレイする
(4)ひまわりを破棄するときに、天使優子の効果で横に置き、相手ターン終了時に回収する
(5)ひまわり本体は手札に帰ることから、結果としてひまわりのコストだけで3コストが発生することになり、1ハンド分のアドバンテージとなる
(6)天使優子が自分の場から除去されない限りは、戻ってくるひまわりを次のターン以降も利用できるため、これだけでターン毎に1ハンドのアドバンテージを得ることが出来る
   登場させたひまわりは、SP3を生かしてサポートをにらませるなど、ボードにも還元させてからコストとして使用すれば、(ボードアドバンテージ或いはライフアドバンテージを含めて)それ以上のアドバンテージを得ることが出来る

 このコンボを用いる場合、(1)(2)の順番は重要である
 天使優子を先出しした場合、次のひまわり登場に対応して天使優子を除去される可能性があるからである
 先にひまわりを出した場合、次の天使優子登場からその次のカードのコスト宣言まで(登場自体をカウンターされない限りは)、相手に対応タイミングがなく、確実にコンボを通すことが出来る
 上述の除去が来た場合でも、ひまわりはそもそも2ハンドキャラであるから損は少なく、3コストのイベントが手札にあれば、それを対応で使用することも出来るため、ひまわりに除去を打たれる可能性は低く、打たれてもリスクは少ない

 ちなみに、「ひまコン」はデッキ名でもあるが、このコンボ自体を指す言葉でもある

 では、具体的なデッキレシピを紹介する
 みなとそふとでひまコンは更に強化されたため、みなとそふと対応版を示す

・キャラクター(44)
 ひまわり ×4
 新藤 千尋(記憶障害) ×3
 橘 ちひろ(園芸) ×4
 シャロ・プルチーニ ×2
 上杉 うた ×4
 エセルドレーダ ×4
 西園 美魚(カゲナシ) ×4

 椎名 京(依存) ×3
 雨宮 優子(天使) ×4
 アヴリル ×2
 ヴィム ×2
 板垣 辰子 ×4
 式守 伊吹 ×4

・イベント(16)
 シュート ×4
 辱め ×4
 うじゅ ×4
 不幸 ×4


 デッキ全体としての基本的な動きは、ちひろ(園芸)型の雪単伊吹となる
 園芸ちひろ、ひまコンがともに3コストカードと相性が良いことから、キャラクター・イベントともに3コストカードが多くなっている

 シュート型でもあることから、ドローによる手札増強はエセルドレーダのみとなっている

 ちひろを含めた大量展開ももちろん狙うが、その後の息切れを防ぐためにひまコンを用いる
 また、ひまコン単体で用いてもドロソとして運用することが出来る

 椎名 京(依存)の効果を発動するために、新藤 千尋(記憶障害)を用いるのは一般的であるが、ひまコンを用いても同様のことが出来る 回収したひまわりを依存京の後ろに出し、アンタップしてからコストにすれば良い その後は、天使優子の効果で回収するだけである

 ちひろからの大量展開の一つとして、板垣 辰子という選択肢が生まれた
 ちひろ → 伊吹 → 辰子 の順番になる ちひろの効果で雪1コストずつ軽減されるため、合計6ハンドで最大相手キャラを一体破棄、一体除外し、3点パンチャーを残すことが出来る
 辰子の効果も「破棄」のため、天使優子が出ていれば伊吹を回収し、再度利用することが出来る

 イベントも、3コストを意識して「辱め」と「うじゅ」を採用している
 しかし、辱めは「宣言型でない効果を持つキャラ」、うじゅは「EXが1以下のキャラ」に限定されることから、相手を問わず除去出来るカゲナシ美魚からの伊吹や、伊吹のペナルティ、不幸はなるべく温存し、状況の限定されている辱めやうじゅから優先的に使うと除去が腐りづらい また、キャラを大量展開できることから、「信頼関係」も候補である
 しかし、これらの除去を使うということは、逆に言うと相手のキャラが「宣言型の効果を持つ」「EXが2」の「3コストでない(もっと言うならば、辰子の効果もあるので4コスト以上)」キャラは、非常に除去することが難しくなるということである

 キャラを破棄出来なくなる月宮 あゆ(食い逃げ)や、キャラが場を離れるときに破棄されてしまう秋坂 なつき、或いは記憶障害千尋でカードが回収できなくなるフランチェスカは天敵であるが、全て永続効果であるために辱めが刺さる


 現在のデッキ構築の課題としては、以下のものが挙げられる
・3コストキャラの選択や枚数配分
・イベントの選択や枚数配分

*レシピは調整中のため、変更される可能性大
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンクしましたよっと

ブログ建設おめでとうございます。
内容以上に頻度の高い更新を期待していますw

しかし初っ端からひまコン解説お疲れ様です。
てっきり戦闘力(ry

まぁそれは置いておいて、結局FC2にしたんですね。
自分以外皆やふーだからそっちだと思っていました。

レス

hell氏>うむ、ガックンの協力を得て、何とか建設することが出来た
ひまコンの需要があるとかないとかいう話だったのでな

良かろう、ならば最初に貴様の戦闘力を測定してやろう

ヤフーは使いづらいとかいう話なので、止めた

おめでとうございます

ブログ建設おめでとうございます。
リンクさせてもらいますw
とりあえずこれから面白い記事がたくさん書かれる事を期待しておりまするw
ひまコンの考察ご苦労様ですw

レス

G・トークン>リンクは一向に構わんのだが、こちらからのリンクの仕方がわからぬ・・・

面白いかどうかはわからんが、まぁ、適当に更新はしていくとしよう

ひまコンの需要は、思ったよりもありそうな感じだな
プロフィール

魔王

Author:魔王
ただのりせらー兼デュエリスト

本職はスマブラDXプレイヤー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。