web拍手

あかべぇ2.0

「ほんとうに あたまは だいじょうぶ ですか?」

「だいじょうぶな わけが ない」


 ↑これが今の流行語だそうだ


 もちろん、あかべぇ2.0で登場した「筆談」のことだが、
かなり緩い条件で2ハンド除去、しかもEX2となれば、使われない理由が無い

 今後の構築では、除去に気を使う必要があるだろう


 筆談の強さについては、もう語るところも無かろうし、
新弾の考察についても、もういろいろなところでされているだろうから、
我が使いたいと感じたカードに的を絞って紹介してみようと思う


<花>
・羽二生 真央
 サポート宣言時に、ゴミ箱のランダム一枚と手札交換が出来る
 手札から破棄なので、御影このかなどと組み合わせて使えば、アドバンテージとなるだろう

・鳴滝 こより
 0コスト宣言で相手の持つ基本能力一つを得られる
 日に多いアグレッシブはもちろん、伊吹のペナルティなどを奪うことも出来る
 一度きりだが、得た基本能力はターン終了時に失われず、状況次第で有用な効果となる

・沖田 恵
 サポートされたキャラがそのバトルでダウンする場合に、手札に回収して更に1ドローできる
 サポーターを持つため、サポーターサポートをした上で、更に本体の攻撃を仕掛けられる
 移動能力を持たないが、ペナルティドローがあり、ある程度の除去耐性は期待できる

・和久津 智
 サポート宣言時に、ターン終了時までデッキの一番上を使用又はコストにすることが出来る
 ステップを持ち、全配置なため、エリア型の花にも投入することが出来るだろう


<日>
・那須 真紅
 2ハンドで登場し、更に1ハンドを投資することでアグレッシブを得られる
 元々アグレッシブを持たないため、袁術やいぢわるでは消されない
 また、1ハンド破棄なので、属性の異なるカードやEX0のカードも利用できるのは利点


<宙>
・二階堂 麗華
 相手ターン開始時に隣接したキャラが居なければ、1デッキ破棄を伴う1ドローが可能
 「行動済み状態を未行動状態に」ではないため、初ターンからのドローも可能なハズ・・・
 サイドステップを持ち、デッキボーナスを含めて実質4点パンチャーとなる

・アリサ・クレイン・フェミルナ
 使用代償とデッキ破棄の両方を要求され、条件も付くが、宙の除去は貴重
 バトルの相手キャラのAPよりもこちらのキャラのDPが低ければ、両キャラを破棄できる
 配置が広い、色拘束が比較的弱い、オーダーステップを持つのは大きな利点


<雪>
・ユキ
 ひまコンに投入可能な雪3コストのキャラクター
 イベントや特殊能力によるゴミ箱利用をためらわせることが出来る
 AF配置が左右のみなのは厳しいがペナルティで自身がデッキに戻る(回復)

・ソラリス・エニモワ
 ひまコンに投入可能な雪3コストのキャラクター
 同列のDFに相手キャラが登場したとき、手札に戻すことが出来る一種の除去
 AFに全て配置可能なところも、評価が高い

・神崎 萌
 ひまコンに使用可能な雪3コストのキャラクター 色拘束が少し緩い
 バトル中のみだが、使用代償を払えば条件付きで除去が出来る
 しかしEXが1の上、AF配置は左右のみであり、採用にはライバルが多そうである

・副島 密
 命名「漂白剤」 ペナルティ手札1破棄は痛い
 しかし、タイミング・条件を選ばず、同列だけであるが「爆破解体」と同じことが出来る
 不幸が無くても相手に除去を撃たせないのは大きな利点だろう
 EX2だが、4コストのため、ちひろ型では登場に一工夫必要である

・柩 白亜
 しぐれ(竜神)と似た効果を持つ4コストのキャラクター
 登場時に墓地から回収するため、デッキを削らないのは利点
 デッキの減りは早いがドローボーナスも持つため、相手にブロックをためらわせられるだろう


<月>
・稗田 朔
 非常に色拘束が緩く、混色でも十分に採用できる
 効果で自身を除外し、ゴミ箱のキャラ2枚を回収できるので、除去耐性を持つと言える
 能動的に使用し、移動持ちを滑り込ませるなど、さまざまな利用方法が考えられる

・五百倉 蛍
 デッキ1枚破棄で、1ドローのデッキボーナスを付与できる
 味方中央AF限定なので、通常には自身には付与できない
 防御的なスペックなので、DF配置で活躍が見込めるだろう



 今回は、このようなものだろうか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魔王

Author:魔王
ただのりせらー兼デュエリスト

本職はスマブラDXプレイヤー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR