web拍手

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

博多フェスタ

 今回、初めてフェスタなるものに参加してきた
 参加された方々は、お疲れ様である


 我の使用デッキは、当然「コミュート」・・・ではなく、
コミュートから「シュート」を抜いた型である、「コミュコン」に変更
(コミュニケーション・コントロールの略)

 シュートを使用しないことにより、採用できるドローソースに制限が無くなり、
例えば「長谷部 彩」「アンゼリカ王女」、そしてニトロ2.0で登場した、
キーカードの1枚である「ジュリアン・メリーウッド」などが生かせるようになる

 ジュリアンは、緋色氏も指摘された手札で「コミュニケーション」が腐るという
事態を緩和できる可能性があり、最悪コミュが戻っても1ドローが付いてくる

 これにより、序盤の爆発力は低下するが、継続的なドローソースにより、
大きく持続力が向上し、中盤以降も息切れしないという利点がある


 構築の変更点としては、シュートを撃たなくなることにより雪の割合が減少、
ジュリアン追加により、花の割合は増加した 宙も、少々増加気味である
 コミュを撃てないと話にならないので、月成分はもっとも割合が高い



 今回のフェスタではぶちゅぶちゅ型の除去コントロールが多いと踏んで、
回復要素をキャラによる継続的な回復から「時間移動魔法」に変更
 これは、キャラを大量展開する必要がなくなることと(対「ゲームセット」系)、
「竹河 いばら(呪歌使い)」の効果ダメージによる即死を防ぐ目的、
更には、相手の「筆談」や「ぶちゅぶちゅさん」に対応して使うことで、
相手の妨害をしつつ回復をすることが狙いである

 このように、上記と含めて対コントロール仕様にして挑んだのだが・・・
結果は6戦4勝2敗であった 

 この2敗というのが、いずれも「たぬき寝入り」投入型の花単である
 自身の「たぬき寝入り」への対策の甘さを痛感した

 また、「高遠 奈々世」や「南 つばさ」といった回復キャラが、
固め要員も兼ねていたため、それらを抜いたことによる防御面の低下が考えられる

 しかし、コントロール系の相手には勝つことが出来たため、
一応の体裁は保てた形か・・・


 使用デッキに関しては、次回紹介させてもらおう
スポンサーサイト
web拍手

ニトロ2.0&福岡フェスタ

 さて、ニトロ2.0が登場し、なかなかに面白いカードも見られるようだ

 しかし、福岡フェスタではニトロ2.0が使用可能と聞いたので、
もし参加するのであれば、早急にデッキを調整する必要があるな・・・


 ところで、フェスタに参加されるという方はどの程度居るのだろうか?
 もし知った人物もされるのであれば、積極的に参加したいところだが・・・
web拍手

Dコミュート

 「Dコミュート」試作型を回してみたので、その感想でも記しておくとしよう

 Dコミュートとは、「ダイダロス・コミュート」のことであり、
その名のとおり、日の「夏海 唯」をコンセプトの一部とした型のコミュートである
 その相方は、もちろんアイテムの「悟史のバット」である

 「ミネット」や効果使用後の「八城 十八」など、
役目を果たした後のキャラを整理しつつ、除去に転換できる


 従来の型である、レインボーの「コミュート5」と比較すると、
宙が完全に抜け、日が濃くなっているという違いがある

 日のカードは、手札破壊の「佐伯 美月」や「三枝 葉留佳」、
バット要員も兼ねる「袁術・美羽」「綾小路 麻呂」なども投入しているため、
ある程度は「ゲムセ」や「雪宙」の除去系に対しても耐性があると考えられる


 実際に回してみた感想としては、雪は薄め、月と日が濃い目が良さそうだ
 いずれにしても、まだ要調整ではあるが
web拍手

コミュート改

 オープンにて「コミュート」を使用された緋色氏のブログより、
コミュートに関しての貴重なご意見を頂いた

・ゲムセに分が悪い
・宙の割合が少ない
・「鈴緒」「八城 十八」が不利要素となる
・ゴミ箱から回収する「コミュニケーション」が使えない
 (手札に来ても、コストにならず、あまり多くは撃てない)
・故に、コミュニケーションの枚数を減らす必要がある

 要約すると、こういったところか


 コンセプトを決定しないことには、各色の割合やカードの枚数も決定できないため、
まずはコンセプトを改める必要があると考えた

 特に、ゲムセに弱いというのは致命的であるが、その原因を考えてみよう

・除去合戦になった場合、ゲムセは基本的に除去耐性を持つが、こちらは無い
・回復をキャラに頼るため、最終的には固める(場を埋める)必要があり、
上記の件とあいまって、「ゲームセット」という除去に弱い

 コントロールミラーにおいて、この差は大きい
 ゲムセ側からの除去は有効だが、コミュート側からの除去は効果が薄いということである

 逆に、コミュート側の利点は、大量の手札を握れることである
 コントロール同士であれば、この利点は大きいはずであるから、ここを利用したい


続きを読む

web拍手

大会レポ(100807)

 まだまだ完成形の見えない「コミュート5」であるが、少々改造を施して使用してみた

 前回からの変更点や、新たに採用したいカードは、現状以下のとおり

・二階堂 麗華(パーソナルスペース)(0→1)
 このデッキでは、後攻選択が安定するが、先攻を取り易くするための一枚
 宙の枚数が少なかったので、その増強と、「久遠寺 森羅(指揮者)」との相性の良さから

・牧瀬 紅莉栖(助手)(2→1)
 このデッキでは効果発動のためのトリガーが「ミズチ」しか存在していないため、
前回の2枚から1枚へと枚数を減らした

・アリサ・クレイン・フェミルナ(NOA)(0→1)
 指揮者森羅と相性の良いアタッカーの一体
 発動条件はあるが、除去も兼ねるため採用
 効果使用後の「鈴緒」や「ミネット」と相性が良い

・鈴緒(3→2)
 「コミュニケーション」との相性の良さから投入しているが、コミュとのコンボが基本となり、
初手でコミュの無い状態から手札に呼び込むカードではないために、枚数を減らした

・須磨寺 雪緒(1→2)
 イベントを増やさず万能除去(対象を制限しない)の枚数を増強できるため枚数を増やした

・西園 美魚(カゲナシ)(3→2)
 除去として考えれば、「モデル」との組み合わせのみなので、枚数を減らした
 また、除去として「須磨寺 雪緒」を増やしたバランス合わせということもある

・エセルドレーダ(0→1)
 初手にコミュも「シュート」も持たない場合の保険
 キャラ名散らしのために、後述の「八城 十八」を減らして1枚だけ投入
 月相手は「意趣返し」や「時空転移」からの「楠 優愛(ヤンデル状態)」等に弱い点には注意

・八城 十八(4→3)
 万能サーチとゴミ箱肥やしを同時にこなすが、キャラ名散らしに1枚を「エセルドレーダ」に

・高遠 奈々世(2→1)
 回復量は少ないが、条件を問わない回復
 スペック、配置の両方から、固め役に向いている
 後述の「南 つばめ」とのバランス合わせから、枚数を減らすことに

・南 つばめ(0→2)
 即時性は無いが、毎ターン置き場に置けばターン当りの回復量は「高遠 奈々世」より多い
 このキャラが場を離れても置き場のカードが失われない特性から、2枚を投入
 置き場に置かれるカードに加え、回復するカードと二重にゴミ箱が減っていくため、
「竹河 いばら(呪歌使い)」対策としても有用だと考えられる

・久遠寺 未有(七浜の麒麟アダルト)(3→2)
 回復量はかなりのものだが、手札を握れないという特性から、枚数を減らした


・竜胆 リナ(グラビティ・バスター)(未投入)
 ゴミ箱のイベントを再利用でき、使用した場合取り除かれるので、呪歌使いいばら対策にも
 相手のゴミ箱から使用することも出来るため、5色デッキである点が生きる
 アタッカーも兼ねており、DP2のため対面を合わせられても、その場合は効果を使えば良い
 EX1は掃き先が多いが、花3コストを含めた4コストの捻出は、少々厳しいか・・・

・寿々奈 鷹乃
 時間は掛かるが、非常に妨害されづらい除去を備えたキャラクター
 ゴミ箱のカードを置き場に置くため、若干は呪歌使いいばら対策にもなる

・竹河 いばら(呪歌使い)(未投入)
 「ぶちゅぶちゅさん」を採用した雪宙除去系など、同系統のデッキを相手にした場合の切り札
 場合によっては「転校生」などで相手の戦力となる可能性も考慮しなければならない

・ゲロカエルん(未投入)
 相手ターン開始時とタイミングが早く、任意の一体を自分のゴミ箱から登場できる
 このデッキでは1枚差しのカードも多いため、使用代償と手札一枚破棄を要求されても、
ゴミ箱から一体を選んで登場できるのは大きく、エリアのため妨害もされづらい
 ただし、「爆破解体」でエリアとキャラをまとめて破棄される可能性もあるため注意

続きを読む

web拍手

7月分アクセスワードランキング

 ・・・と、その前に新しくリンクに追加させていただいた方々を紹介

・Kiri氏(きりもち3~4分)

・遊SKY(ゆうぞら)氏(遊SKYのまた~り雑記)

・まーしー氏(まーしーのりせってるかもしれないぶろぐ-2nd season-)


 そして、最近更新が滞ってしまっているが、ひまコンに投入可能、
かつ実用的なカードがver.5pbにて登場したので、そのカードの紹介だけしておこう


・寿々奈 鷹乃(なよたけのかぐや姫)
 雪EX2 コスト:雪雪雪 スペック:3/3/1
 ペナルティ:自分のデッキを1枚破棄する

 能力は互いのターン開始時に任意で自分のゴミ箱のカードを1枚ランダムに置き場に置き、
カードが8枚以上置かれたとき、それらを全て除外して相手キャラ1体を破棄するというもの

 互いのターン開始時であるため、最短で4ターン後には効果を起動できる
 カードを置き場に置くのは任意のため、必要無ければカードを置かず7枚の状態を維持し、
必要なタイミングで8枚目を置いて効果を適用するといった使い方も可能である
 ただし、任意であるが故に必要なタイミングでのカードの置き忘れには注意が必要である

 ついでに、ゴミ箱のカードが減少するため、確実性は無い(ランダムである)が、
一応、ある程度は「竹河 いばら(呪歌使い)」対策にもなる

 4ターンというと、長いように感じられるかもしれないが、雪単で使用するのであれば、
ドロソの確保と相手AFを丁寧に除去していけば、時間は十分稼げるだろう

 ターン開始時に起動する効果のため、月の「強制言語プログラム」などでは妨害されず、
宣言型でなく、対象も取らないため、非常に回避しづらい除去である

 ペナルティによる自デッキ1破棄は雪にとっては厳しいデメリットとなるが、
重要なのは「このキャラが場から離れても置き場のカードは失われない」ことである
 置き場が置かれた状態でこのキャラが除去された場合や、不幸の種とした場合でも、
2枚目以降を場に出すことによって、前の状態から継続して置き場を増やすことが出来る

 このことから、このキャラを採用する場合には、複数枚を投入することが望ましいだろう


 また、ひまコンの課題であったキャラの配置(左右の配置を持つキャラが多い)を考えても、
中央列と右列の配置であることは利点であり、「板垣 辰子」の左AF配置も邪魔しない


 以上から、このカードはひまコンに向いているものと判断した

続きを読む

web拍手

デッキレシピ&解説「コミュート5」

 「コミュニケーション」と「シュート」によるドロー強化と、
除去、回復を中心とした4色デッキ「コミュート4」

 ver.5pbの登場により、「コミュート4」がレインボーの「コミュート5」に進化
 だが、「コミュート3」は、無かったことにしよう・・・あまりに弱すぎた


 まずは、「コミュート5」のレシピを紹介する

・ミネット ×4
・西條 七海 ×2

・モデル ×4


・ぶちゅぶちゅさん ×3


・牧瀬 紅莉栖 ×2
・ミズチ ×3
・久遠寺 森羅 ×4
・曹操・華琳


・鈴緒 ×3
・須磨寺 雪緒
・西園 美魚(カゲナシ) ×3

・八城 十八 ×4

・シュート ×2
・筆談 ×4
・爆破解体 ×4


・天羽 みう
・透舞 のん ×4

・高遠 奈々世 ×2
・久遠寺 未有 ×3
・稗田 朔
・南条 薫

・コミュニケーション ×4

続きを読む

プロフィール

魔王

Author:魔王
ただのりせらー兼デュエリスト

本職はスマブラDXプレイヤー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。